【Vol.42】 「サプリメント先進国」アメリカの人気サプリメント事情 | ロサンゼルスから直送!高品質と低価格を両立できるアメリカのサプリメント専門店

【Vol.42】 「サプリメント先進国」アメリカの人気サプリメント事情

ノーベル賞発!アポエクオリンで知的にシャキッと冴え生活
国民の半数以上がサプリユーザーであるサプリメント大国アメリカ。そんな、アメリカで人気を集めるサプリメントにも流行やトレンドがあります。そして、アメリカで流行したサプリメントは、その後日本でも注目を集めることが多いんです! 今回は、2015年3月に報告された人気サプリメント事情をご紹介します。

■ 何が人気?アメリカ売れ筋サプリメント

コンシューマーラボ社(アメリカの健康食品メーカーを対象に成分調査を行う第3者機関)が調査(※)して分かった、今、最も人気のあるサプリメントランキングは次のとおり。

1位: 魚油(オメガ3脂肪酸、EPA、DHA)
2位: マルチビタミン
3位: コエンザイムQ10(CoQ10)

4位: ビタミンD
5位: ビタミンB群
6位: マグネシウム
7位: カルシウム
8位: プロバイオティクス
9位: ビタミンC

カルシウムに代わってマグネシウムが上位にランクされたこと以外は、昨年の調査と同様の結果になっています。 日本でもおなじみの成分が多くランクインしていますね。

■ 人気急上昇は、新たな機能面が脚光を浴びるアレ!

アンケートに回答した10,000人のうち、マグネシウムの使用率は昨年の38.1%から43.1%まで増加し、主要なサプリメントの中でも最も大きな増加でした。乳酸菌やビフィズス菌でおなじみのプロバイオティクスサプリメントは、37.8%から40.2%トまで伸びています。 この人気の伸びは、幅広い機能性の発見が背景にあります。記憶力や精神安定の面でのマグネシウム研究、メタボリック症候群や糖尿病との関わりが期待されるプロバイオティクスなどが、その例です。

■ アメリカ人も意外と流行りもの好き!?

日本においてもダイエットサプリメント愛好者は次から次へと新しい製品をトライしていくように、アメリカ人も流行りものに弱い様子。「サプリメントの人気や流行の変化は、新たな研究成果とイベントを反映するようです」とコンシューマーラボの代表、Tod Cooperman医師は述べています 。日本とは違い研究結果に基づいて流行が決まっていくのもアメリカ流。

アメリカでは日本以上に、サプリメントを特定の不調に利用したり、年代やライフスタイルに応じて変えたりすることが一般的になっています。加齢につれて摂るべきサプリメントも増えてきます。その変化やニーズの多様化の背景には、各メーカーや研究所で栄養成分の機能性を発見したり、調査したりする努力に支えられているのですね。


ぜひ、皆さまも美容と健康維持のために、ご自身に合ったサプリメントをお探しください!

※この調査は コンシューマーラボが2008年から、毎年11月ごとに実施しているサプリメントユーザーへの調査結果に基づいています。アンケート回答者は、平均で毎日最低6種類以上のサプリメントを摂取しているヘビーユーザーで、サプリメントに関心の高い方々です。

  • Amazonアカウントでお支払いができます
  • お友だち紹介制度で500Pもらえます
  • クチコミキャンペーン
定期購入はじめました
1いつでもお得な割引価格2ご希望日に自動でお届け3お休みや商品変更もOK
お客さまの声
  • 商品クチコミ16,859
  • 店舗評価805
  • 助かってます

    ピクノジェノールを1日1回100r摂取していたのですが2回に分けたくてお店に尋ねたところ、直ぐに返事が届きました。迅速な対応、商品検索に対しても親切でありがとうございます。今60r1日2回に、ビタミンCを併用しています。

    50代 女性 2016/11/10

サプリメントアドバイザー常駐

サプリメントに関することなら何でもお気軽にご相談ください。

お問い合わせは日本語でどうぞTel.03-5958-7555
サンプリンクスはここが違います
  • 1会員ランク制度(4段階)
  • 2日本語の説明書付き
  • 318年の豊富な販売実績
  • 4届いてからの後払いもOK
  • 5お求めやすいプライスを追求
  • 6Amazonペイメント対応
  • 7お友達紹介制度あり

たくさん買うとたくさん割引