【Vol.63】浴びすぎには要注意!夏の大敵「紫外線」の影響って? | ロサンゼルスから直送!高品質と低価格を両立できるアメリカのサプリメント専門店

【Vol.63】浴びすぎには要注意!夏の大敵「紫外線」の影響って?

太りにくい体をつくるために必要なのは?脂肪と筋肉の関係
「日焼けは健康のシンボル」とは、もう一昔前のこと。現代では、直射日光に当たりすぎることが健康に影響を及ぼす危険因子と見なされるようになりました。この時期から日傘をさしている方を多く見かけたり、年中日焼け止めで対策している方もいらっしゃるようです。今回は夏の大敵「紫外線」についてお伝えします。

■ 紫外線対策していますか?

紫外線、またはUVという言葉は皆さんご存知でしょう。紫外線に対する意識は年々高まっているので、対策を行っている方も多くいらっしゃると思います。

でも、
「まだまだ若いから大丈夫」
「紫外線は女性だけが気にすればいいんでしょう」
なんて思っている方もいませんか?

実は、紫外線対策は男女、そして大人・子供を問わず、全ての人が真剣に取り組まなければならないのです!

■ 紫外線による悪影響

では紫外線は実際に人間のからだにどのような影響があるのでしょうか。知っているようで実は知らないことがあるかも?!私たちに与える悪影響をおさらいしましょう。

・お肌の老化の原因に、そして皮膚がんへと・・・
紫外線によって肌内部で発生した活性酸素はシミやシワなどの肌トラブルの原因となり、お肌の老化を加速させます。そして紫外線の害はこれだけにとどまらず、皮膚がんの発生へとつながっていくのです。

海やプールなどで日焼けを楽しむ若者たちは多いですよね。日焼けによって肌が黒くなるのは色素沈着で積み重なったシミによるものなのです。

シミは、太陽の紫外線から身体を守ろうとするメラニンが起こす防御反応です。しかしこれと同時に、皮膚へのダメージも積み重なり皮膚がんの発生へとつながってしまうのです。

環境汚染などによる紫外線量の増加とともに日本人の皮膚がんの発生数は年々増え続けています。 日焼けした肌は健康的に見えるからと日焼けを楽しむ人は多いようですが健康に良いことは少ないのです。

・目にもダメージを与える紫外線・・・
お肌への悪影響が大きくクローズアップされがちですが紫外線は目の健康にも影響を与えるのです。

紫外線を浴びることで活性酸素が発生することで、目の水晶体を構成するヒアルロン酸が変性すると、白内障が発症しやすくなる。白内障は、目の中のレンズが濁ることにより視力が低下させます。

また直射日光を大量に浴びると、活性酸素の影響で結膜が傷ついたり、目のかゆみや痛みを感じたり、ものが暗く見えてしまったりすることもあります。

■ 強烈な太陽からあなたを守るもの

・ビタミンC
ビタミンCは活性酸素などのフリーラジカルを中和する働きがあるといわれています。更に、コラーゲンの成長も促すとされ、私たちの肌には無くてはならない成分です。

紫外線にさらされると私たちの肌に蓄えられたビタミンCは約2/3程減少するといわれています。専門家は1日に最低1000mgのビタミンCの摂取をすすめています。

また、外皮用のセラムやローションなども併用して使用すると効果的ということです。しかしながら外皮用ではLアスコルビン酸の形のものしか私たちの身体ではうまく使われないのでLアスコルビン酸が最低でも10%以上含まれている物を選ぶ事が紫外線対策には重要だとされています。

・ビタミンE
抗酸化ビタミンとして有名です。1日に400IUのビタミンEを摂取することがすすめられています。

野菜や穀物、海藻など自然界に存在する天然のビタミンEは、8種類の型があります。その中でもとくに優れた健康パワーを発揮するのは「d-アルファトコフェロール」という型のものです。

最近ではビタミンE入りのスキンケア商品も多く発売されています。

・バイオフラボノイド/カロテノイド
【1】アスタキサンチン
アスタキサンチンはカロテノイドの一種でサーモンやエビ、ロブスターなどに含まれる赤い色素成分です。アスタキサンチンは程度のひどい日焼けからお肌を守ってくれる働きがあります。

ベータカロチンなどのカロテノイドに比べそのパワーは10倍近く強く、ビタミンEに比べると500倍ものパワーを持つとされています。

ある臨床試験では1日に4mgのアスタキサンチンの摂取を2週間続けた被験者において非常に素晴らしい対紫外線効果が見られたとされています。平均では、非摂取者に比べ日焼けするのに約20%増の紫外線量が必要になったという事です。

【2】グリーンティー
世界中の研究者達は、緑茶中のポリフェノールが光保護剤の役目を果たし、皮膚細胞の腫瘍形成を抑制する働きがあります。また、紅班のような紫外線による皮膚の炎症を抑える作用も緑茶エキス中に認められています。

緑茶に含まれるカフェインが気になる方は、サプリメントでどうぞ。

これから露出も増え、本格的に対策が必要な季節になります。また、太陽の活動も強力になってくるとされています。

紫外線は私たちが思っている以上に強敵です。 今年の夏は是非、身体の内側からも、外側からもケアして、美しい肌を守りましょう

  • Amazonアカウントでお支払いができます
  • お友だち紹介制度で500Pもらえます
  • クチコミキャンペーン
定期購入はじめました
1いつでもお得な割引価格2ご希望日に自動でお届け3お休みや商品変更もOK
お客さまの声
  • 商品クチコミ16,859
  • 店舗評価805
  • 個人輸入

    昔から個人輸入はよく使う方ですが今回初めてこちらでサプリを購入しました 何種類か購入しましたが全て梱包も綺麗で安心して受け取れました 内容もしっかりと効果が実感できる物が届き喜んでいます 今後もお世話になろうと思います

    40代 男性 2016/12/3

サプリメントアドバイザー常駐

サプリメントに関することなら何でもお気軽にご相談ください。

お問い合わせは日本語でどうぞTel.03-5958-7555
サンプリンクスはここが違います
  • 1会員ランク制度(4段階)
  • 2日本語の説明書付き
  • 318年の豊富な販売実績
  • 4届いてからの後払いもOK
  • 5お求めやすいプライスを追求
  • 6Amazonペイメント対応
  • 7お友達紹介制度あり

たくさん買うとたくさん割引