クレアチン | ロサンゼルスから直送!高品質と低価格を両立できるアメリカのサプリメント専門店

クレアチン

高強度・高負荷のトレーニングを行う際のパフォーマンスのサポートが期待できるとして話題の、クレアチンについて解説していきます。
クレアチンの働きについてもっと見る↓
平均4.5点
平均4.5点(2件)

エネルギーの源100%ピュアクレアチン!ハードトレーニングでいつもと違う実感を!

1,260円
平均4.3点
平均4.3点(21件)

クレアチンモノハイドレート 100%ピュアパウダー

600g(21.2 oz)(パウダー)※約120回分

【格安大容量】ATP産出をサポート!勝てるカラダ作りに

3,100円
平均4.6点
平均4.6点(7件)

エネルギーの源100%ピュアクレアチン!ハードトレーニングでいつもと違う実感を!

4,010円
平均5点
平均5点(1件)

マイクロナイズド クレアチンパウダー

1.1 lbs(500g)(パウダー)※約100回分

微粒子化した100%ピュアなクレアチンだから、吸収もすばやく、すみずみまで届く!

3,130円
この商品にはまだクチコミがありません

クレアルカリン クレアチン 750mg

240粒(カプセル)※約30〜60日分

ローディング不要!しっかり届くクレアチンでビースト級ボディを目指せ!

4,050円
この商品にはまだクチコミがありません

クレアチン 2500

300粒(カプセル)※約50日分

いつでも飲めるカプセルタイプ、クレアピュア配合のクレアチン!

5,080円
この商品にはまだクチコミがありません

マイクロナイズド クレアチン パウダー 300g

300g (10.6oz) (パウダー)※約57回分

香料・糖類・カロリーもゼロ!使用しているのは微粒子化したクレアチンのみ!

1,980円
平均5点
平均5点(2件)

マイクロナイズド クレアチン パウダー

600g (1.32 lbs) (パウダー)※約114回分

香料・糖類・カロリーもゼロ!使用しているのは微粒子化したクレアチンのみ!

3,340円
平均3.7点
平均3.7点(3件)

ローディング期にも惜しみなく使えるビッグサイズクレアチン

9,690円
平均3.6点
平均3.6点(5件)

肉体をパンプアップさせるのに必要な物、すべてがここに!

6,280円
この商品にはまだクチコミがありません

サイズと強さを目指し、ハードトレーニングでいつもと違う実感を!

5,980円
平均5点
平均5点(1件)

クレアチン モノハイドレート パウダー

1000g(パウダー)※約200回分

大容量でリーズナブル!限界を超えるパフォーマンスと持久力に

4,530円
平均5点
平均5点(1件)

1gで通常のクレアチン5〜10gに匹敵!溶けやすさでも注目

4,680円
平均5点
平均5点(1件)

クレアチン パウダー

1kg (2 lbs 2 oz) (パウダー)※ 約200回分

保存料など不使用の100%ピュアで大容量1kg!結果を求めるアスリートが重要視するクレアチン!

4,620円
平均4点
平均4点(1件)

クリエイチャー(クレアチンミックス)

180粒(カプセル)※約30日分

サイズ、強さ、瞬発力、バランスを支える栄養補給でビースト級ボディへ!

3,940円
≪ 海外製クレアチンで高強度トレーニングをサポート ≫
●クレアチンとは
クレアチンとはアミノ酸の一種です。
クレアチンはリン酸と結びつき『クレアチンリン酸』というエネルギーとなって、運動のパフォーマンスをサポートするのです。

●こんな望みを抱いている人におすすめ
クレアチンは、以下のような願望を抱えている方が積極的に摂り入れている成分です。

・理想の体型に近づけたい
・トレーニング中の粘り強さがほしい
・高強度のトレーニングをもっと行いたい

≪ クレアチンの理想的な摂取方法 ≫
ここからは、クレアチンの一日の摂取量目安や、プロテインとの併用方法、ローディング期間などについて紹介していきます。
●クレアチンの一日の摂取量
クレアチン摂取量の目安は、一日あたり3〜5gとされています。
定期的に筋肉トレーニングを行っている人は5gを目安に摂取すると満足度は高まると考え られます。

●ローディング期間とは?
クレアチンサプリを飲む際、『クレアチンローディング』と呼ばれる、独特の摂取方法があります。
通常、クレアチンの摂取量の目安は3〜5gですが、『クレアチンローディング』の期間中(5〜7日間)は一日あたり約20g(4回に分けて摂る)のクレアチンを摂取します。
ローディング期間後、体内のクレアチンの量は満杯になります。
そのようにして、クレアチンをあらかじめ体内に溜めておくことで、いつでもクレアチンを運動パフォーマンスに役立てることができるのです。

●クレアチンはプロテインとの併用がおすすめ
クレアチンはインスリンによって筋肉に送られます。
そして、インスリンは血糖値を下げるために分泌されるホルモンです。
したがって、糖質(インスリンを分泌させる要素)と一緒にクレアチンを摂ると、効率よくクレアチンを筋肉に送り込むことができます。
プロテインには多くの場合、糖質が含まれているので、クレアチンによる満足度を高めるためにはプロテインとの併用をおすすめします。
お客さまの声
  • 商品クチコミ19,919
  • 店舗評価955
  • 手頃で高品質がずらり、探しやすくて購入しやすい

    いろいろ個人差はあったりしますが、基本ピンポイントで強く効いてくれるのがいいと思います (イコールコスパ良い!)種類も豊富でいいと思います。低用量で長く使ってます、国産よりコスパが良くて、1週間あれば届くのでリピートしてます。

    40代 男性 2018/11/23

サプリメントアドバイザー常駐

サプリメントに関することなら何でもお気軽にご相談ください。

お問い合わせは日本語でどうぞ
サンプリンクスはここが違います
  • 1会員ランク制度(4段階)
  • 2日本語の説明書付き
  • 319年の豊富な販売実績
  • 4届いてからの後払いもOK
  • 5お求めやすいプライスを追求
  • 6Amazon Pay対応
  • 7お友達紹介制度あり
  • 三洋薬品グループ
友好提携リンク


男には男のメンズサロン
「毛深い、色白、もう悩まない」 人気と安心の理由は男性スタッフ対応