グルコケア(糖値コントロール) | ロサンゼルスから直送!高品質と低価格を両立できるアメリカのサプリメント専門店

グルコケア(糖値コントロール)

90粒(ベジタリアンカプセル)

アーユルベーダパワーで糖値をコントロール、内から元気に!

サプリンクス価格
2,620円
(税込)
獲得ポイント
26pt(1%)
ベジタリアンカプセル
約20mm×7mm
英語名
GlucoCare
商品番号
050-00901

まとめ買いがお得!

  • 2個以上で5%OFF
    2,489円
  • ※上記は1個あたりの価格です。
数量

メーカー規格変更の為、商品のラベルや内容成分が異なる場合がございます。

グルコケア(糖値コントロール)の商品説明

ヒンディー語で「シュガー・デストロイヤー」の意味を持つギムネマや沖縄料理などで知られるビターメロン(苦瓜)など、糖値が気になる方の健康を応援するインドに古くから伝われるハーブを25種類ブレンドしました。

摂取目安・使用方法

・栄養補助食品として1日4粒を目安に2回に分けて、お召し上がり下さい。
・食品ですのでどのように召し上がっても結構ですが、お食事と一緒のご摂取をおすすめします。
・数週間、継続的にお召し上がりいただくことをおすすめします。
※英文ラベル日本語訳

注意事項

・妊娠・授乳中の方は、ご摂取前に医師にご相談下さい。
・直射日光を避けて保管して下さい。
・お子様の手の届かない場所で保管して下さい。
※イースト、小麦、トウモロコシ、乳製品、保存料、動物由来成分、グルテン、ステアリン酸マグネシウム、添加物は含まれておりません。
※天然原料を使用しておりますので、色味が変わることもございますが、品質には問題ございません。
※ページ下部に記載の「サプリメント等についてのご注意」も必ずご確認下さい。

成分表示

(2粒あたり)
◆トリカツブレンド 1.6mg
・ペッパー(果実)
・ロングペッパー(果実)
・ジンジャー(ショウガ)根茎

◆トリファラブレンド 6.4mg
・アムラ(果実)
・ベベリック・ミロバラン(果皮)
・チェブリック・ミロバラン(果皮)

◆メーカー独自ハーブブレンド 612mg
・ググル(オレオガム樹脂)
・ギムネマ(葉)
・インディアンキノツリー(木)
・リコリス(根)
・カセアリア・エスクレンタ(根)
・ジャンボラン(種子)
・シャタバリ(根)
・ボエーハビア(根)
・インディアン・スフェランサス(花)
・インディアン・ティノスポラ(茎)
・トリブラス(果実)
・キダチコミカンソウ(全草)
・マレイ・ブッシュビーチ(樹皮)
・レバントコットン(種子)
・シラジット(ミネラルピッチ)
・ビターメロン(ニガウリ果実)
・ペッパー(果実)
・ホーリーバジル(全草)
・インディアン・アブティロン(根)
・ターメリック/ウコン(根茎)
・コガネギシギシ(種子)
・アロエベラ(葉)

(その他成分)
◆ヒドロキシプロピル メチルセルロース(カプセル)

グルコケア(糖値コントロール)のクチコミ

平均3点
平均3点(1件のクチコミ)
クチコミを書く

【ご注意】クチコミはお客様の個人的な感想であり、当ショップでは内容の保証はできかねます。お客様の最終判断でご利用くださいますよう、お願いいたします。

クチコミを評価するにはログインが必要です。

  • 女性
    3点

    糖質制限しています

    くるみさん 40代 女性 (2015/04/16) 自分用 はじめて

    炭水化物や砂糖を控えて痩せるよう頑張っています。でもつい食べ過ぎてしまうので、このサプリの効果は実感できていません。

    不適切なクチコミを報告する
買い物かごへ入れる
配送への影響について

G20サミット大阪開催に伴い、配送遅延や配達時間指定の不履行が発生する可能性がございます。 » 詳しくはこちら

お客さまの声
  • 商品クチコミ19,197
  • 店舗評価975
  • とても便利です。

    だいぶ前からサプリンクスさんから色々なサプリメントを注文していますが、サプリの種類も多いし、値段もリーズナブルで、配達も早いし、大変重宝しています。サプリンクスさんには感謝しています。これからも、頑張ってください。応援しています。

    50代 男性 2019/03/01

サプリメントアドバイザー常駐

サプリメントに関することなら何でもお気軽にご相談ください。

お問い合わせは日本語でどうぞTel.0120326039
サンプリンクスはここが違います
  • 1会員ランク制度(4段階)
  • 2日本語の説明書付き
  • 320年の豊富な販売実績
  • 4届いてからの後払いもOK
  • 5お求めやすいプライスを追求
  • 6Amazon Pay対応
  • 7お友達紹介制度あり


友好提携リンク


男には男のメンズサロン
「毛深い、色白、もう悩まない」 人気と安心の理由は男性スタッフ対応
≪ハーブとは≫
●ハーブの特徴
ハーブは薬効のある植物、風味や香りの良い植物の総称です。主に植物の葉、茎、根及び花からなり、それを生または乾燥したものが使用されます。また、ハーブは健康に役立つ植物として毎日の生活に取り入れられてきました。たとえば中国では漢方として、ヨーロッパではアロマテラピーとして古くから利用されています。近年では、日本でも健康補助食品として様々なハーブのサプリメントが販売され、多くの方々の間で人気となっています。

●ハーブの種類
ハーブの種類は非常に多岐に渡ります。まず、有名なものだとセロリの葉・茎、パセリの葉・茎、ジャスミン、バラの花(ローズ)、ハイビスカス、バジルの葉・茎、ラベンダー、ハッカ、タイム、セージ、ハイビスカス、わさびなどがあります。

その他にも、アニスの葉・茎、ウイキョウの葉・茎、ダンディライオン、ドクダミ、ニガヨモギ、マスタードの葉・茎といったものもハーブとして知名度が高いです。

●ハーブの安全性
ハーブは用法・容量を守って正しく摂取する分には安全です。しかし、妊娠中のハーブの自己判断による摂取は注意してください。サプリメントとして摂取した場合、母体や胎児に思わぬ被害を与える可能性は否定できません。なので、妊娠中の方は摂取前に、医師や薬剤師に安全に利用できるか判断してもらうことをおすすめします。

≪ハーブの摂取方法≫
●1日の摂取量の目安
ハーブをサプリメントで摂るなら1日4〜6粒を目安に複数回に分けて摂取してください。
※1粒あたりの含有量や、推奨する摂取量はメーカーにより異なります。

●摂取方法や注意点
ハーブのサプリメントは、基本的にどのように摂取しても大丈夫ですが、食事または水と一緒に摂取することをおすすめします。通常の方が摂取する場合は、副作用などが発生することはほぼありません。過剰摂取を避けて適切に利用するなら安全だと言えます。

執筆:臨床栄養協会認定サプリメントアドバイザー 長谷川貴志