グリーンコーヒー(クロロゲン酸)の働きとサプリメント一覧 | ロサンゼルスから直送!高品質と低価格を両立できるアメリカのサプリメント専門店

グリーンコーヒー(クロロゲン酸)の働きとサプリメント一覧

グリーンコーヒーはダイエッターに注目される栄養成分です。含まれるクロロゲン酸の効能が、血糖値のコントロールに役立ちます。

グリーンコーヒー(クロロゲン酸)の働きについてもっと見る↓
平均5点
平均5点(1件)

コーヒー1杯分のポリフェノールがたった1粒で!

1,180円
平均4点
平均4点(2件)

キレイもスリムもコレひとつでOK!健康的なダイエットサポートに

980円
平均3.7点
平均3.7点(6件)

グリーンコーヒー ダイエットサポート(クロロゲン酸含有)

90粒(ベジタリアンカプセル)※約45〜90日分

生のコーヒー豆エキスが糖バランスと燃焼キープ!

2,010円
平均3.9点
平均3.9点(7件)

ダイエットサポートにこれ1本!人気成分まとめて配合♪

1,470円
在庫切れ
この商品にはまだクチコミがありません

☆≪販売終了≫コーヒー ジェニック(クロロゲン酸配合)

90粒(ベジタリアンカプセル)※約30〜90日分

グリーンコーヒーやアフリカンマンゴーなどの人気成分ブレンドでボディラインと燃焼キープ

4,480円
在庫切れ
平均4点
平均4点(2件)

高濃度クロロゲン酸含有!たまった物もはいってくる物もしっかり燃焼!

2,570円
在庫切れ
≪グリーンコーヒーとは≫
●グリーンコーヒーとは
グリーンコーヒーとは、挽いていないコーヒーの生豆から抽出したエキスのことです。成分全体の約65パーセントは、強い抗酸化作用があるポリフェノール群が占めています。また、ダイエットに良いとされるクロロゲン酸や、動脈硬化の予防に効果があるとされるコーヒー酸を多く含みます。健康やお腹周りが気になる方は、グリーンコーヒーに注目です。

●ポリフェノール成分、クロロゲン酸の作用
コーヒーに含まれるポリフェノール成分に、クロロゲン酸があります。クロロゲン酸は強い抗酸化作用を持ちます。それだけでなく、肝臓の糖新生を抑制したり、インスリンの分泌を促進したりする働きもあります。グリーンコーヒーを1日90r摂取すると、食後の高血糖状態を15〜20%も抑制したという研究結果もあります。
焙煎済みのコーヒー豆よりも、生豆から抽出したグリーンコーヒーの方が多くのクロロゲン酸を含有しているため、肥満や糖尿病の予防にはグリーンコーヒーが最適です。サプリメントを利用すれば、慌ただしい毎日でも手軽に健康を維持できます。

●その他、含有成分
グリーンコーヒーにはクロロゲン酸やコーヒー酸のほかに、フラボノイドを始めとした様々なポリフェノールが含まれています。

≪グリーンコーヒーの摂取方法≫
●1日の摂取量の目安
グリーンコーヒーのサプリメントは、1日1〜4粒の摂取が目安です。
※1粒あたりの含有量や、推奨する摂取量はメーカーにより異なります。

●摂取方法や注意点
摂取タイミングは特に決まりはありませんが、胃に不快感を感じるようなら食事と一緒に摂ると良いでしょう。
また、グリーンコーヒーのサプリメントにはポリフェノールを多く含むため、ポリフェノールの吸収を阻害する乳製品との同時摂取は避けてください。

執筆:臨床栄養協会認定サプリメントアドバイザー 長谷川貴志
お客さまの声
  • 商品クチコミ19,300
  • 店舗評価982
  • 説明書が嬉しい

    とにかく英語できない。ボトルの説明も意味不明。飲み方、飲むタイミングがわからずに商品ページで検索、、、という無駄な手間を省いてくれてありがとう!たった1枚の説明書でも私には不可欠、大事、助かってますよ。

    40代 女性 2019/07/26

サプリメントアドバイザー常駐

サプリメントに関することなら何でもお気軽にご相談ください。

お問い合わせは日本語でどうぞTel.0120326039
サンプリンクスはここが違います
  • 1会員ランク制度(4段階)
  • 2日本語の説明書付き
  • 320年の豊富な販売実績
  • 4届いてからの後払いもOK
  • 5お求めやすいプライスを追求
  • 6Amazon Pay対応
  • 7お友達紹介制度あり


友好提携リンク


男には男のメンズサロン
「毛深い、色白、もう悩まない」 人気と安心の理由は男性スタッフ対応