カリウム | ロサンゼルスから直送!高品質と低価格を両立できるアメリカのサプリメント専門店

カリウム

カリウムは、生命維持に必須なミネラルの一種です。何気なく食品の成分表示を見ると目に入ってくる栄養素として、名前はとても広く知られています。
カリウムの働きについてもっと見る↓
平均4.2点
平均4.2点(23件)

[ お得サイズ ] カリウム99mg

250粒(タブレット)※約50〜250日分

ナトリウムとのバランスを保つ重要なミネラル

1,780円
平均4.5点
平均4.5点(2件)

ウルトラ カリウム 99mg

100粒(タブレット)※約100日分

吸収面にこだわるカリウムで、生活習慣や美容、ダイエットをサポート♪

980円
平均4.2点
平均4.2点(10件)

お試しにピッタリ♪1日20円で始めるからだスッキリ計画

620円
平均4.1点
平均4.1点(9件)

水分と塩分のバランスに!カリウムですっきりボディ♪

1,380円
平均4点
平均4点(2件)

1回でたっぷり補給!添加物なしのカリウムで内側からキレイスッキリ♪

2,760円
平均3.5点
平均3.5点(2件)

カリウム99mg

100粒(タブレット)※約20〜100日分

ナトリウムとのバランスを保つ重要なミネラル

690円
≪ カリウムって? ≫
●こんな方がカリウムを積極的に摂っています
カリウムは、以下のような悩みを抱えている人に喜ばれている栄養素です。

・汗をよくかいてしまう
・外食やインスタント食品を食べる機会が多い
・ついつい塩分を摂りすぎてしまう
・食欲が湧いてこない

●塩分を摂りすぎてしまう人はカリウムを積極的に摂ろう
年齢とともに塩分を控えなくてはいけないのに、ついつい塩辛い食べ物が恋しくなって口にしてしまう、といったことは珍しくありません。
結果として、健康診断の数値が気になってきます。
そういった方こそ、カリウムを積極的に摂るべきです。
カリウムは体内のナトリウム(塩分)と拮抗してバランスを取るのを助けるため、塩気のある食事が好きな方にとって大きな味方になります。 また、カリウムの摂取にサプリメントを役立てている人も多いです。

≪ カリウムの理想的な摂取方法 ≫
ここからは、カリウムの摂取量目安や理想的な摂取方法を紹介していきます。また、カリウムを摂取する際に気になる心配点や疑問点についても取り上げます。

●カリウムの一日の摂取量目安
カリウムの一日に摂るべき目安量は、アメリカの基準では以下のようになっています。

【乳幼児の場合】
0〜6ヵ月:0.4g/日
7〜12ヵ月:0.7g/日

【青年期までの場合】
1〜3歳:3g/日
4〜8歳:3.8g/日
9〜13歳:4.5g/日
14〜18歳:4.7g/日

【大人の場合】
19歳〜:4.7g/日

参照元:Potassium in diet: MedlinePlus Medical Encyclopedia

●カリウムの摂り過ぎの心配について
カリウムは、ほうれん草や豆乳、バナナなど、日常的に口にする食品に多く含まれているため、摂り過ぎの心配をしている人が少なからずいるかもしれません。
しかし、カリウムには上限量は定められておらず、基本的に摂り過ぎのリスクはほとんどないと言えます。
したがって、カリウムは摂り過ぎを心配するよりも、不足を避けるためにサプリの摂取を考えることをおすすめします。
お客さまの声
  • 商品クチコミ21,213
  • 店舗評価1,076
  • 好きな運動を続けるために

    今年66歳になります。40歳代後半から運動にはまり、ウエイトトレーニング、ヨガ、エアロ、リトモス、ズンバなどのダンスエクササイズ、ストレッチと毎日運動しています。 身体の老化を少しでも改善する為に、サプリンクスさんにお世話になって10年以上となります。怪我をしながらも、元気に毎日運動をしています。 これからも、よろしくお願いします。頼りにしております。

    60代 女性 2023/1/2

サプリメントアドバイザー常駐

サプリメントに関することなら何でもお気軽にご相談ください。

お問い合わせは日本語でどうぞTel.0120326039
サンプリンクスはここが違います
  • 1会員ランク制度(4段階)
  • 2日本語の説明書付き
  • 320年以上の豊富な販売実績
  • 4届いてからの後払いもOK
  • 5お求めやすいプライスを追求
  • 6Amazon Pay対応
  • 7お友達紹介制度あり