キャスターオイル(ひまし油)の働きとサプリメント一覧 | ロサンゼルスから直送!高品質と低価格を両立できるアメリカのサプリメント専門店

キャスターオイル(ひまし油)の働きとサプリメント一覧

キャスターオイル(ひまし油)の成分はお通じを快適にしたり、お肌や髪の毛に潤いをもたらしたりする効能が期待されています。
キャスターオイル(ひまし油)の働きについてもっと見る↓
平均4点
平均4点(1件)

キャスターオイル(ひまし油) 650mg

120粒(ソフトジェル)※約60〜120日分

ためこんでモヤモヤしている方に!内からすっきりクリーンに

1,290円
平均4点
平均4点(1件)

100%ピュア キャスターオイル(ひまし油)

473ml(16fl oz)(リキッド)

ゴワゴワなお肌をしっとり柔らか!思わず触りたくなるお肌へ

1,680円
平均5点
平均5点(1件)

キャスターオイル(ひまし油)

240ml(8 oz) (リキッド)

ひまし油湿布におすすめ!エドガー・ケイシー推奨ピュアひまし油

970円
≪キャスターオイル(ひまし油)とは≫
●キャスターオイルとは
キャスターオイルとは、トウゴマ(唐胡麻)と呼ばれる植物の種子から採れるオーガニックの油。ひまし油とも呼ばれています。

●キャスターオイルのデトックス効果
キャスターオイルには、体内の老廃物をリセットするデトックス効果があると言われています。キャスターオイルは小腸に入ると、小腸内にあるリパーゼという脂肪分解酵素によってリシノール酸とグリセリンに分解されます。
リシノール酸は小腸の神経を刺激してその働きを活性化。このリシノール酸が、便秘の解消に役立ちます。

●マッサージオイルとしても利用できる
キャスターオイルは、顔にも使えるマッサージオイルです。キャスターオイルの主成分であるリシノール酸には、細胞を活性化する力が期待されています。クレンジング後などに使うと血流を促し、お肌にうるおいや柔らかさをもたらします。特に、乾燥肌への対処には重宝します。重曹を混ぜ合わせ、イボやポツポツへ対処するという使い方もあります。

≪キャスターオイル(ひまし油)の摂取方法≫
●1日の摂取量の目安
キャスターオイルをソフトジェルタイプのサプリメントで摂るなら、栄養補助食品として1日1〜2粒を口にするのが目安です。
※1粒あたりの含有量や、推奨する摂取量はメーカーにより異なります。
スキンケア用品として使う時は、2〜3滴を気になる部分につけ、優しくなじませます。

●摂取方法や注意点
キャスターオイルをスキンケア以外の目的で使用する場合は、その下剤効果からお腹のトラブルを引き起こす可能性があります。急性腹症や痙れん性便秘、硬結便などを抱えている方は摂取を避けてください。
執筆:臨床栄養協会認定サプリメントアドバイザー 長谷川貴志
震災による影響について

この度の北海道で発生した震災により被害を受けられた皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。 この影響にともないまして、各地で商品のお届けに遅れが発生する場合がございます。 » 詳しくはこちら

  • 金芽米
  • HMB+プロテイン
  • クリルキング
  • お友だち紹介制度で1000Pもらえます
お客さまの声
  • 商品クチコミ18,900
  • 店舗評価949
  • 品揃えが良く安心です

    ドラッグストアや薬店、化粧品店やスポーツ店に置いていないものでも何でも揃います。そして、安心して頼めます。

    50代 男性 2018/8/30

サプリメントアドバイザー常駐

サプリメントに関することなら何でもお気軽にご相談ください。

お問い合わせは日本語でどうぞTel.03-5958-7555
サンプリンクスはここが違います
  • 1会員ランク制度(4段階)
  • 2日本語の説明書付き
  • 319年の豊富な販売実績
  • 4届いてからの後払いもOK
  • 5お求めやすいプライスを追求
  • 6Amazon Pay対応
  • 7お友達紹介制度あり
  • 三洋薬品グループ
友好提携リンク


男には男のメンズサロン
「毛深い、色白、もう悩まない」 人気と安心の理由は男性スタッフ対応